「多面に点在していくこと」
Free Space PRAHA(札幌)
2002月7月6日〜7月14日
企画 PRAHA Project

01

企画として3週間の制作期間、一週間の展示というコンセプトで会場の壁面全体を、ドローイングして空間をつくる展覧会で、壁面を白く復元するまでがプロセスだった。制作は、休日以外は自分の仕事が終わった後、会場に滞在し制作。自分の中の5つのキーワードを壁面に点在させ、そのイメージを増幅させていった。今までは、ある一定の支持体に向き合う制作が多かったが、今回は新しい表現手段の発見と、ドローイングで描くことは楽しいという制作本来の目的を再確認した自分にとって転機になる重要な展覧会であった。
02