「細かい情感のイメージ」
「細かい情感のイメージ」
Free Space PRAHA(札幌)
2003年5月24日〜6月1日
企画 / PRAHA Project

01

企画として2回目の展示。前回はペンで描いたドローイングで会場を埋めたのだが、今回は色面で構成された各壁面に、ドローイングを施していくという形態で制作を進めた。色があることで全体の雰囲気は一変したが、5月の新緑の色とベネトンカラーの緑色がリンクし、非常に透明感のある物語が構成されたと思う。女性がモチーフであることは変わりないが、自分自身の心象風景に近い。壁面には薄い黄緑色とクリーム色を素直に自分でイメージされた場所に塗り、さまざまな表情を持つ女性を点在させる。そこにはヒトの感情が無意識にイメージとして存在しており、それがどのようなものなのかは、鑑賞する側に別の解釈の仕方が用意できるようにした。
02 03
04 05
06 07