Untitled
絵画の場合
北翔大学北方圏学術研究センター内ポルトギャラリーA室 B室(札幌)
2005年8月2日〜8月14日

01

単なる作品の発表会ではなく、絵画について考えるための「場」として一回目の展覧会に続き2回目の今回も出品した。会場のポルトギャラリーのA室の2階を展示する空間に、ベルリンでの個展で発表した作品と新作を交えたインスタレーションを構成した。自分のなかでは従来の緑色を半減し、新しい色を積極的に作品の中に取り入れる作業があった。また、インスタレーションの構成で作品を創ることが多くなった反面、作品一つ一つの密度の問題、表現力の停滞が見られ、これからの自分の表現への葛藤がこの時期にはあったと思う。
02 03
04